阪神競馬場 芝 1200m


内側のコースを走るレースとなります。スタートして少しすると右コーナーとなるので枠順は内側が有利と言えます。しかし、最内はスタートを切ればい場合はかなり不利になってしまうのではないでしょうか。逃げ先行馬が有利となり複勝率が高くなるというデータが出ています。ですが、最後の直線でゴール前の200m付近で急な坂があるため、差し馬が決まることも多くあるコースと言えます。

この距離で行われる重賞レース

【G2】 09月前半 セントウルステークス

阪神競馬場 芝 1400m


1200m同様内側を走るコースとなっています。スタートから最初のコーナーまでは十分な距離があるので枠順による有利不利はほとんど無いと言えます。スタートからのバックストレッチは若干の下り坂となっているのでハイペースとなりやすく後半にバテる競走馬がまれに出ます。そして、最後の直線で坂道があるので、差し馬追い込み馬が勝つことが多くなっているコースになってます。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 02月後半 阪急杯
【G2】 03月前半 フィリーズレビュー
【G2】 04月前半 阪神牝馬ステークス
【G2】 12月後半 阪神カップ

阪神競馬場 芝 1600m


1600mは過去内側のコースを走行していたのですが、2006年から外側のコースを走行するようになった。坂道は直線最後のゴール付近に大きな坂があるのみで、その他は緩やかな坂なのであまりレースに影響がある坂はなさそうです。比較的安定しているコースなので馬群がまとまってレース展開をすることが多いので、最後までどの競走馬が勝つなどがわかりにくい展開が多いようです。最後の坂を力強く駆け上がれる強い競走馬で馬券を購入してみると勝率があがるかもしれませんね。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 02月後半 アーリントンカップ
【G3】 03月前半 チューリップ賞
【G1】 04月前半 桜花賞
【G1】 12月前半 阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神競馬場 芝 1800m


外側を走るコースで最初の直線が長いので比較的ゆったりとしたレース展開になることが多いです。その為、直線勝負での戦いになりやすく、差し追い込み馬が力を出し切って勝負できるコースと言えます。スピードのある競走馬がしっかりと力を出しきれば勝利の可能性が高い。瞬発力のある競走馬に注目して予想を立ててみるといいと思います。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 03月後半 毎日杯
【G2】 09月後半 ローズステークス
【G3】 12月前半 朝日チャレンジカップ

阪神競馬場 芝 2000m


内側を1週弱するコースになっています。このコースはゴール付近の急な坂を2度走ることとなります。スタートから最初の坂があるのでペースはがくんと落ちることがあります。データでは先行馬が結果を残すことが多いので、先行馬で走行する予定の競走馬に注目して予想を組み立てればいい結果を出すことができるのではないでしょうか。

この距離で行われる重賞レース

【G2】 03月後半 産経大阪杯
【G3】 06月前半 鳴尾記念
【G3】 06月前半 マーメイドステークス
【G3】 12月後半 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

阪神競馬場 芝 2200m


2000mよりスタートからの直線距離が長くなっているコースです。最初に飛ばしていく競走馬も多く、第2コーナー付近では縦長になってのレース展開が多くあります。このコースはどれだけバテずに走りきれるかの勝負が多くなっています。スタミナがある先行馬に注目してみれはいかかでしょうか。

この距離で行われる重賞レース

【G1】 06月後半 宝塚記念

阪神競馬場 芝 2400m


スタートから外側のコースを約1週するコースとなっています。スローペースになりがちで、どの競走馬も温存しレースを進めることが多いです。外回りのため、最後の直線も十分に長いため、差し追い込みも十分決まる。多くの競走馬がそれを狙っての走行が多いので、瞬発力勝負になると言われるコースです。距離の割にはスタミナをそこまで必要としないレース展開になることが多いといえます。

この距離で行われる重賞レース

【G2】 09月後半 神戸新聞杯

阪神競馬場 芝 3000m


内側のコースを1週強走るので、スタミナが求められるコースとなっています。内側なので比較的走行しやすいコースとなっていますが、コーナーが6回あるということもあり序盤のコース取り争いが激しくなることが多いです。スローペースの上がりどころが勝負で、スピードアップを遅れてしまうとそのまま着順を伸ばせず沈む事があるので、直線までの加速ポイントで大きく勝負が分かれてしまいます。先行馬がダッシュのポイントを上手く利用し、そのまま押し切る事が多いので、体力のある先行馬を注目してみてください。

この距離で行われる重賞レース

【G2】 03月後半 阪神大賞典