京都競馬場 ダート 1200m


スタートしてから第3コーナーまでなだらかな坂があります。芝コースと同じで3コーナー途中から下り坂になり直線へとなる。スタートを決めて、そのまま一気に押し切ることが可能な距離とコースであるので、逃げ馬が勝つことが多い。とにかくスタートで失敗するとほぼ勝ちはなくなると言ってもいい。先頭集団に入れないとなかなか勝てないコースになっている。

この距離で行われる重賞レース

なし

京都競馬場 ダート 1400m


芝からのスタートとなるので最初からスピードをつけて走行することが多い。外枠のほうが長く芝を走れるのは事実だがこのコースに関しては特に外枠が有利とは言い切れない。第3コーナーまでは長い距離になるので逃げ馬のペースが早くなり逃げ切りはなかなかうまく成功しない。先行馬や差し馬が勝つ確率がグーンと高くなっている。

この距離で行われる重賞レース

なし

京都競馬場 ダート 1800m


このコースは毎回出走する競走馬によってどうなるかわからない展開が多い。スローペースになったりハイペースになったりすることが多い。とにかく競走馬たちは非常に走りやすく自分のペースを作ることができやすいコースといえる。その為、実力ある競走馬がしっかりと勝つといった傾向にあります。なかなか高額配当が見込めるレースはなさそうですね。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 11月前半 みやこステークス

京都競馬場 ダート 1900m


100mほど第1コーナーまでの距離が伸びただけの1800mと同様と言えるレース展開になりそうです。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 05月後半 平安ステークス