中山競馬場 ダート 1200m


スタート位置は芝からのスタートで芝コースを長く走れる外枠が有利といえる。そしてコーナーまでは直線で下り坂となっているのでハイペースになりやすい。かなりのハイペースになってしまえば距離が短くダートコースといえども、差しが利くようになり差し馬が勝利することもある。古馬戦になればなるほど、この現象が多く見られるようなデータが出ているので、我慢できずにいってしまう先行馬が多いといえるでしょう。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 12月前半 カペラステークス

中山競馬場 ダート 1800m


起伏の激しいダートコース。その為、タイムは他のダートコースと比べると最も時間が掛かる。非常にタフなコースのため、最後の直線になる頃にはどの競走馬もバテバテになっていることが多いので、先行逃げ切りの位置にいる競走馬が残りやすい。最後の直線はどれだけ伸びるかの勝負ではなく、どれだけ辛抱できるかが勝負となっている。中山のダートは他のダートコースよりも重く、中山の適性も必要となってくる。

この距離で行われる重賞レース

【G3】 03月後半 マーチステークス

中山競馬場 ダート 2400m


このコースも1800m同様以上にハードなコースとなる。あまりレースで使われることのないコースである。体力勝負で直線で選考に入る競走馬が有利なので、レース中盤などは先行争いが繰り広げられる。直線で前が崩れて差し馬が勝つということは殆ど無いと言ってもいい。

この距離で行われる重賞レース

なし