G3 エプソムカップ2022予想|東京競馬場

G3エプソムカップ

G3 エプソムカップ予想

 なんだか夏競馬が近付いてるのでテンションが上がらない今日このごろ。月末までG1もありませんし今週末と来週末は参加人数も少なくなりそうです。

 今回はG3エプソムカップの予想をしていきましょう。東京の芝1800メートルという事で言わずもがなディープインパクト産駒の活躍が目立つレースですが2020年は超波乱展開となったのも記憶に新しい所です。

 本命決着は多めながらもちょっと夢もあるこのエプソムカップ。秋レースに向けてのステップアップといった立ち位置ですが、どんな決着になるでしょうか?

 今回もこのG3エプソムカップの予想を考えていきましょう。

◎ヤマニンサンバ

本命はヤマニンサンバとしました。ディープインパクト産駒という事で相性は抜群、ここまで目立った結果が出ていない馬ですが直近2走で連勝、斤量も低めで勝率の高い4歳馬と条件が揃っています。ただ、当日は思ったより人気が集まってしまう可能性もありやや妙味が下がる事も。

○ジャスティカフェ

対抗はジャスティカフェとしました。エピファネイア産駒です。ここまで重賞は未勝利ですが近況は1着2着が続いており調子は上向き、脚質的に最後の瞬発力があるタイプという事で決めました。

△シャドウディーヴァ

連下はシャドウディーヴァとしました。2020年の同レースでは大敗していますが東京芝1800メートルは勝利や連対もあるという事で馬券圏内の可能性はあるでしょう。

▲ノースブリッジ

単穴はノースブリッジとしました。枠的には微妙な所ですが前走で勝利している点と乗り替わりが無い点からここを押さえる事にしました。

×トーセングラン

穴はトーセングランとしました。ディープインパクト産駒という事で相性は抜群のはずですが、とにかく初勝利にまで時間のかかった苦労馬です。ここで重賞初勝利、なくはないでしょう。

以上が今回の予想となります。

G3 エプソムカップの勝負買い目はこちら

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:4・11
2着:1・4・6・11
3着:1・2・4・6・7・11

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました