G1 宝塚記念2022予想|阪神競馬場

G1 宝塚記念2022

G1 宝塚記念予想

 今週末日曜にはいよいよ上半期最後のG1である宝塚記念が阪神競馬場で開催となります。ファン投票で出走馬が決まるレースなだけに超豪華なメンバーが揃っています。

 天皇賞春を勝利したタイトルホルダーやその姉メロディーレーン、復活にかけるエフフォーリア、今年も凱旋門賞挑戦の気配濃厚なディープボンドなど、まさにお祭りな一戦となりそうです。

 これが終わってしまえば夏競馬に突入。サマーシリーズなどもありますがG1レース自体は秋までお休みという事でここは決めたい所です。予想してみました。

G1 宝塚記念2022の予想

という事で、こちらがG1 宝塚記念の予想となります。

◎エフフォーリア

本命はエフフォーリアとしました。デビューから無敗で皐月賞まで勝ち、ダービーでは惜しくも2着、その後も秋天、有馬と勝利した現4歳馬を代表する1頭です。今年は大阪杯に満を持して登場したものの結果はなんと9着敗退。今回はブリンカー装着で巻き返しを狙っています。

その実力に疑いはありません。タイトルホルダーやディープボンドといった強敵もいますが、ここでの復活劇に期待です。

○タイトルホルダー

対抗はタイトルホルダーとしました。ファン投票1位で昨年の菊花賞、今年の春天を勝利している1頭です。天皇賞春→宝塚記念の連勝となればディープインパクト以来の偉業という事で非常に人気を集めそうです。

△ディープボンド

連下はディープボンドとしました。キズナ産駒で当初は目立たない馬でしたが昨年の天皇賞春に2着となってからはまさに才能が開花、海外G2で勝利し有馬記念2着に今年の天皇賞春でも2着となっています。未だにG1は勝っていないという事で今回も2着なら。

▲ポタジェ

単穴はポタジェとしました。ディープインパクト産駒で前走の大阪杯れはレイパパレを破って1着となっています。枠順も近年勝ち星の多い8枠という事でチャンスありです。

×オーソリティ

穴はオーソリティとしました。ドバイシーマクラシックで3着と健闘など海外でも戦える1頭です。オルフェーヴル産駒。国内G1はまだ未勝利という事でここで初勝利の可能性もあるでしょう。

以上が今回の予想となります。

G1 宝塚記念の勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:4・6
2着:4・6・15・18
3着:1・4・6・10・15・18

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました