【日本ダービー枠順確定】ジオグリフは7枠15番、イクイノックスは大外8枠18番|netkeiba.com

©netkeiba.com
引用:netokeiba.com

日本ダービーの枠順確定 ルメール機種はまたも大外

 5月29日に東京競馬場で開催となる春の大一番、日本ダービーことG1東京優駿の枠順が先程確定しました。

 枠順の確定はG1レースでも金曜の午後となる事がほとんどですが、一部の格上のレースに関しては木曜に確定、発表となります。

 今回の枠順は以下の通りです。

1-1 アスクワイルドモア(牡3、岩田望来・藤原英昭)
1-2 セイウンハーデス(牡3、幸英明・橋口慎介)
2-3 アスクビクターモア(牡3、田辺裕信・田村康仁)
2-4 マテンロウレオ(牡3、横山和生・昆貢)
3-5 ピースオブエイト(牡3、藤岡佑介・奥村豊)
3-6 プラダリア(牡3、池添謙一・池添学)
4-7 オニャンコポン(牡3、菅原明良・小島茂之)
4-8 ビーアストニッシド(牡3、和田竜二・飯田雄三)
5-9 ジャスティンパレス(牡3、M.デムーロ・杉山晴紀)
5-10 マテンロウオリオン(牡3、横山典弘・昆貢)
6-11 ジャスティンロック(牡3、松山弘平・吉岡辰弥)
6-12 ダノンベルーガ(牡3、川田将雅・堀宣行)
7-13 ドウデュース(牡3、武豊・友道康夫)
7-14 デシエルト(牡3、岩田康誠・安田隆行)
7-15 ジオグリフ(牡3、福永祐一・木村哲也)
8-16 キラーアビリティ(牡3、横山武史・斉藤崇史)
8-17 ロードレゼル(牡3、D.レーン・中内田充正)
8-18 イクイノックス(牡3、C.ルメール・木村哲也)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

引用元:netkeiba.com

 皐月賞を勝利したジオグリフは7枠15番、ホープフルS勝利のキラーアビリティは8枠16番、皐月賞2着のイクノイックスは8枠18番と注目株は外よりに偏った印象です。

 京成杯を獲った名前がかわいいオニャンコポンは4枠7番となりました。こちらも注目を集める1頭です。

 大外になったイクノイックスですが、鞍上のルメール騎手にとっては昨年のダービーからクラシックはずっと8枠という状態です。それでも素晴らしい成績を収めているのはルメール騎手ならではといった所でしょうか。

 というかそもそも先週のオークスでもルメール騎手はスターズオンアースとのコンビで大外8枠18番から勝利しており、この流れはかなり予想に役立つような予感がします。

 春の3歳王者決定戦、栄冠を勝ち取り歴史に名を残すのはどの馬となるのか、日曜が楽しみです。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=203480

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました