競馬「情報料」名目の詐欺容疑で2人再逮捕 被害者が「出し子」|毎日新聞

©毎日新聞
©毎日新聞

 今回のニュースは競馬の情報料名目の詐欺事件です。6月30日に警視庁は埼玉県ふじみ野市の容疑者2人を詐欺容疑で再逮捕したと発表しました。

 この容疑者らの詐欺グループは同じ手口で複数の被害者を騙している上、被害者の金がなくなると「仕事を紹介する」などとしていわゆる「出し子」をさせていたという話です。

 捜査2課によると、宇佐美容疑者らの詐欺グループは、一度だました被害者が「お金がない」と訴えると、「貿易の仕事を紹介する」などと虚偽の説明をして、「出し子」として詐取金を引き出させていたとみられる。 

引用元:毎日新聞

 元々の詐欺の手口としては「情報料を払えば配当の3割がもらえる」などと嘘をいって一回につき5万円を詐取するというものだったようですが、金が無くなったら自身の詐欺の出し子をさせるというのはかなり悪質です。

 容疑者らにままだまだ余罪があると見られ、これからの捜査によっては再び再逮捕され罪が重くなるのは確実と言って良いでしょう。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20220630/k00/00m/040/232000c

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました