【G3】キーンランドC2022無料予想 札幌競馬場

G3 キーンランドC

【キーンランドC2022】連続開催6週目のタフな馬場を攻略「先行脚質3歳マイラー」初重賞制覇なるか

2022年8月28日、晩夏の札幌で行われるスプリンターズSへ向けての前哨戦、キーンランドC(GⅢ/芝1200m)が行われる。「夏は牝馬」の格言通り、過去10年で牝馬が7勝を上げているレースで、近年は開催の後半に行われている影響か、6枠より外の枠が7勝、複勝率も内枠に比べ優勢という結果を残している。

消耗度の激しいコース、鍵はマイル寄りのスタミナ

札幌芝1200mコースは、2コーナーのポケットからスタートし、3コーナーまで直線で約400mあり、緩やかなカーブを回った後の最後の直線が約269mというコース形態。

直線は短く、コースの約半分が緩やかなカーブで構成されているので直線一気の難易度は高く、最後の直線に入る前にある程度前目の位置につける必要がある。

過去10年のデータが示す通り、序盤からのポジション争いは激しくなりハイペースになることも多く、基本的にはペースが流れるレースになると考えて良いだろう。

また、今週で札幌連続開催も6週目となる。先週は逃げ、先行馬の好走が目立ったが、その理由としてCコース替わりと風が普段と逆向きだったことなどの要素以上に、開催が進んだ洋芝という点に加え、雨による馬場コンディション悪化の影響もあり全体を通して時計がかかる非常にタフな馬場になっていたことが挙げられる。

道中の消耗度が激しく、結果として後方の馬もバテていたので、前にいた馬がそのまま流れこんだ、と見るのが正解だろう。今週は雨こそなさそうなものの、とにかくこのタフな馬場をこなせる馬力とスタミナは必要になってくる。

これらを踏まえて考えると今年のキーンランドCは、スプリント戦らしいスピードの持続力というよりは、1400m1600m程度でも好走できるスタミナを持ち、かつハイペースでもある程度の位置をとれるような先行力を持つ馬を重視したい。

◎⑯トウシンマカオ
トウシンマカオ
Copyright © Japan Racing Association

前走のNHKマイルCでは8着なものの、逃げて1200m通過タイムが1:08.5、残り200mまでは先頭を走っており見どころ十分のレースを見せた。

2走前のファルコンSも他馬より斤量が重く、最後の直線で内に押し込まれ追い出しが遅れるなどスムーズさを欠いての5着なので見限るには早々。

年の瀬の非常にタフな馬場で行われた昨年末の朝日杯FSでは、勝ち馬である今年のダービー馬ドウデュースから0.5秒差と世代でもトップレベルの能力を示している。洋芝での経験こそないものの、

力のいる馬場でのパフォーマンスに先行力、さらに今回は外枠を引いて斤量も53kgと前走から4kg減。そして鞍上には現在リーディングトップの川田騎手を配し体制も万全。重賞初勝利の可能性は高いと見る。

○①ヴァトレニ

現在2連勝で勢いに乗る洋芝成績4戦4勝の4歳馬。前走のOP特別青函Sでは、外枠からスッと先行し2番手で競馬を進め、GⅢ函館SSで2着だったジュビリーヘッドに0.3秒差をつけて快勝。

2走前の3勝クラス志摩Sでは、差し馬有利なコースである中京芝16000mをスローペースながらも逃げて勝っておりスタミナが豊富な点も示している。

1番枠を引いてしまったものの、テンは速いタイプなのでスムーズに先手さえとれれば、最後の直線では「洋芝巧者」らしい終いの伸び脚を見せてくれるだろう。

▲⑭エイティーンガール

昨年のこのレースの2着馬。前走のGⅠ高松宮記念では、重でインが有利な馬場を大外から追い込んで上がり最速の8着、勝ち馬からは0.3秒差と6歳牝馬ながらもまだまだ能力の衰えは見えない。

一昨年のキーンランドCでは勝利しており、緩やかなコーナーで追い込みが決まりやすい札幌芝1200mコースは1.1.0.0と大得意。

先行勢の好走が目立った先週日曜日の札幌競馬で、最終レースを差し切り勝ちした武豊騎手を配し3年連続連対、展開次第でアタマまでも狙える。

☆⑩ロードマックス

走のOP特別UHB賞では稍重の馬場を豪快に外から直線一気で差し切って勝利しており、札幌芝1200mの適正の高さを示した。また、2走前には函館芝1800mの巴賞で最後方から上がり最速で勝ち馬と0.5秒差というレースも見せており、洋芝でもしっかりした終いの脚を使える点、豊富なスタミナがある点を見せつけた。コース適正が高く、開催が進んでマイル寄りの能力が求められるこの舞台なら、展開さえハマれば後方脚質からでも穴を開ける可能性は十分。

その他、前走葵ステークスを快勝した⑤ウインマーベル、春雷Sのパフォーマンスが光る⑧ヴェントヴォーチェ、今年の阪神牝馬S勝ち馬⑬メイショウミモザ、昨年のこのレース勝ち馬⑮レイハリアの全8頭で馬券を構成していきたい。

G2 キーンランドCの勝負買い目はこれだ

単勝…⑯トウシンマカオ<1点>
馬連…⑯-①⑩⑭:トウシンマカオ→ヴァトレニ、ロードマックス、エイティーンガール<3点>
3連複…⑯トウシンマカオ→①⑤⑧⑩⑬⑭⑮<21点>

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました