【日本ダービー登録馬】ダノンベルーガなど22頭|競馬のおはなし

(C)スポニチ

日本ダービーの登録馬22頭の商会

今週末5月29日の日曜に、東京競馬場で第89回東京優駿、通称日本ダービーが行われます。3歳戦で芝2400メートルで争われます。

春のG1の中でも一際人気が高く、ダービー馬の称号を得た馬はその後も目覚ましい活躍をする事も多い事から、この先の競馬界を引っ張っていく馬が決まると言っても良いでしょう。

そんな日本ダービーに現在登録されているのは22頭となっています。

アサヒ 57.0

アスクビクターモア 57.0

アスクワイルドモア 57.0

イクイノックス 57.0

ヴェローナシチー 57.0

オニャンコポン 57.0

キラーアビリティ 57.0

コマンドライン 57.0

ジオグリフ 57.0

ジャスティンパレス 57.0

ジャスティンロック 57.0

セイウンハーデス 57.0

ダノンベルーガ 57.0

デシエルト 57.0

ドウデュース 57.0

ビーアストニッシド 57.0

ピースオブエイト 57.0

プラダリア 57.0

ポッドボレット 57.0

マテンロウオリオン 57.0

マテンロウレオ 57.0

ロードレゼル 57.0

引用元:競馬のおはなし

皐月賞2着のイクノイックス、同じく皐月賞4着のダノンベルーガ、朝日フューチュリティを勝利したG1馬ドウデュース、他にもマテンロウオリオンやキラーアビリティ、アクスビクターモアにオニャンコポンと数々の有力3歳馬が登録されています。

実際に出走馬が決まるまではもう少し時間がかかりますが、今年の春G1は全体的に高払戻傾向にある印象で今年の日本ダービーも一波乱ある可能性もあります。

明日からは有力馬の追い切りニュースなども取り上げていきたいですね。

引用元:https://keibana.com/news/45715/

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました