霜降り・粗品をギャンブルの道にいざなった“師匠”がいた!「20歳になった瞬間、パチンコ、競馬を全部教え込み…」|SmartFLASH

Copyright (C) Kobunsha Co.,
Copyright (C) Kobunsha Co.,

 今回のニュースはお馴染み霜降り明星の粗品についての記事です。粗品氏といえばありとあらゆるギャンブルに手を出し借金までしている事で有名ですが、先日TBS系のTV番組でこの粗品氏の「ギャンブルの師匠」が紹介されたとして話題になっています。

 そのギャンブルの師匠とは元芸人で現在は大阪市内にある居酒屋『ハチマル蒲鉾』の店主である河内慎太郎氏です。

 河内氏は番組に登場し、粗品氏が20歳になった瞬間にパチンコや競馬などのギャンブルを全て教えこんだとの事。

 借金までしてギャンブルにのめり込んでいることで知られる粗品だけに、麒麟・川島明は「あんたのせいか! ああなったのは!」とツッコミ。

 それでも、現在でも霜降り明星の2人が店に来ているという話を聞き、川島は「絆っていうのは、いいものですよ」と称えていた。

引用元:smart-flash.jp

 どうやらこの河内氏は霜降り明星ファンの間では有名らしく、番組放映後はSNSなどで「あのひとが河内さんか!」と話題になっていたようです。

 河内氏は自信のYoutubeチャンネルも持っているようで、霜降り明星のせいや氏が度々出演し、粗品氏にギャンブルを教えた時の話などをしているとの事。

 粗品氏はもはやいくら負けてもギャンブルから足を洗う事は出来なさそうですが、最初は先輩後輩の絆の話だったようです。良い話…なんでしょうか?

引用元:https://smart-flash.jp/entame/187380/1

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました