東レ元社員 約3500万円脱税の疑いで告発 NHK NEWS WEB

NHK NEWS WEB
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation).

大手繊維メーカー東レの元社員が脱税の疑い

 今回のニュースはまたも横領事件です。とはいっても横領そのものの話ではなく、その横領によって得た不正な所得に対する脱税容疑という事になります。

 そもそもこの元社員は下請け会社に水増し請求などを行いその差額を着服、東レに損害を与えたとして逮捕・起訴されていました。

 東レの社内調査によればこの元社員が着服した金額はおよそ2億5000万円との事で、背任の罪に問われています。

 不正に得た所得であっても税は納めなくてはならない、というのもなんだか不思議な話ではありますが、法律上所得は所得、という事でしょうか。

大阪国税局は、不正な所得の税務申告をまったく行っていなかった疑いがあるとして所得税およそ3500万円を脱税した疑いで、大阪地方検察庁に告発しました。
関係者によりますと、不正に得た金は競馬や飲食などに使っていたということです。

引用元:NHK NEWS WEB

 元社員の男は着服した金は競馬や飲食などにつかっていた、という事ですがそれにしては巨額という事でどこかに隠しているという事は十分にありそうです。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220804/2000064577.html

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました